生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--/--/--:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | コメント(-) | [Rewrite]

えりか先生のサイン会に行ったぞェ!ww  


あの時買った謎のデラックスセット。 
実はあれを買った時にサイン会参加券なるものを貰った。

漫画家のサイン会……そういうのは今まで行ったことがなかったから、
全然知らん作品だけど良い機会だと思い、参加することにした。




サイン会会場は秋葉原メロンブックス。
うん、オレ今月秋葉行きすぎだろっていう。 もう既に3回だぞ。
毎週行ってる。 週一ペース。




ヨドバシの前のルイーダの酒場の近くのイベントスペースにやたら人が集まっててなんだろうと思ったら、
お笑いコンビのザブングルがいた。

生のお笑い芸人初めて見て感動した。
時間が押してたから立ち止まらず立ち去ったけど。

13時50分頃、メロンブックスに到着。 サイン会は14時から。

既に列が出来てて、整理券の番号順に並んだ。
私の整理券番号は53番です。

他の参加者を見渡すと、男、おっさんだらけ。 予想通りではある。
だが、オレの後ろにはなんと赤子を抱えた奥様がいた。
まぁ、1人ぐらいそういう人がいてもおかしくはないだろう。


さすがに全く漫画の内容知らずにその漫画の作者のサイン会に行くのは
「なんだお前に」なると思ったから、ちゃんと前日1巻を10ページ程読んできた。

あれですね、極普通の日常萌え漫画ですね。 4コマの。
でもああいう系の漫画にしては等身高めで絵柄も丁寧で良かった。普通にファンになる。
やはり、オレの目に狂いはなかったようだな……フッ。

それからしばらくの間、いろいろなことを考えていた。 何をとは言わんが。


そして14時、階段を登り、狭くも広くもない一室に移動。

何故だか緊張してきた。
サインは買った本にしてくれるらしい。

………やばい。
サイン書いて貰ってる間に感想とか聞かれたらどうしよう。

素直に
「実は店頭で表紙見かけた時、自分の中で何かを感じて買ったんですよね。
 だからまだそんなには読んでないですけど、とても好みの可愛い絵柄で素敵です!」
とか言うか…?
いや、まぁ事実だし普通に悪くはない感想だよなこれ。

とか考えてる間に謎のおっさん達が司会というか、なんか始めて、えりか先生入場。
おっさんは達はどうやら漫画出版とかの関係者らしい。

サイン会スタート。

うっ・・・!
オレの左にいたおっさんがバッグから本を取り出したのだが、
その時、更に1・2巻が2セットバッグに入ってるのが見えた。
な、なんだ・・・!? ガチ勢すぎるだろ…!?
え、もしや周りの連中こんな感じな人ばっかなのか・・・!?
確かに作者のサイン会なんてそうそうファンでもない限り来ないもの…か?

いかん、もしかしたらオレは大変な所に足を踏み入れてしまったのかもしれない。
興味本位で来ていい場所では無かった……?

い、いや……!
漫画や作者のことはこの間まで知らなかったが、パっと読んでみて
えりか先生の描く絵はとても可愛くて好きだし、オレもれっきとしたファンの1人だ…!
うろたえることはない……いけ……!

とか1人でなんかやってたら、おっさん達が「サインの際、何か感想や先生に質問などどうぞ~」
とか言い始めた・・・!!!!

う、うおおお・・・・!!!! ど、どどどどうしよう。
感想って・・・! だからまだ全然読んでないっつーの・・・!!
下手に漫画の内容に触れてあまり読んでいないことが露呈するよりかは、
ここは作者、えりか先生への質問をする方がベターだ…!

そこからオレは1人必死にどんな質問をするべきか決死の思いでひたすら考えまくった。
思い浮かんだものが
「今朝なに食べました?」
「そのペンネームの由来ってなんですか?」
「貴ノ岩と日馬富士の暴行事件についてどうお考えですか?」
「マツコデラックスですか?」
「ラーメン何味好きですか?」

あかん。
そもそも本人がどんな人物かを知るような質問はなんか危ない人って思われるか…?

じゃ、じゃあ…ここはやっぱりプロの絵描きとして、そういう系の…
例えば、「人物を描く時に意識していること」とか……。
いや、なんか……それもせっかくのサイン会で聞くようなことではないような……。

くっ・・・!!!!!!!

なんで本来ワクワクウフフするべきはずのサイン会でオレはこんなに苦悩してるんだ……!!

ここで一旦、他の奴らがどんな感じかを探ることにした。


…………………。

めっちゃなんか………漫画の内容について喋ってる………。

そうだよな………普通そうだよな………。

オレだって、これが知ってる漫画、前から読んでるやつだったら
それのお気に入りシーンについてとか、キャラについてとか、そういう話するに決まってるもん……。

くっ………やはりオレはここではイレギュラー的存在ッ……! 

どうすればいいのか分からなくなって、
「病気で喋ることができない人のフリをする」とか一瞬考えた。


途方に暮れていたその時、一瞬の煌めき、希望の光、救いの一手に辿り着く。

そう、今から………読めばいいのだ………!!!!!!!

幸いオレの順番は後ろの方…! まだ順番が回ってくるまで時間はある…!
なんて簡単。 そうとすると、早速オレはかつての国語のテストの時のような
真剣な心境で読み解き始めた。 どこか、質問に使えそうな場面は……!!



ッ――――――!!!!!!!!!!!!!!











こうしてなんかいろいろあってサイン会は幕を閉じた。






色紙を貰った。 あとなんか紙。 メッセージカード?


今回初めてサイン会なるものに参加したけど、いや~~………なんだろ。
おもしろ…くはなかったけど、まさか色紙貰えるとは思わなかったし、よかった。



ついでにデラックスセットのタペストリー載せてく。




組み立て式のやつか。



棒を連結させて思ったけど、これ結構サイズ大きいのか……?




大きかった。 サイズ比較参考要員:HGUCジ・O

漫画の特典についてくるタペストリーだから、所詮はただのおまけ程度で
サイズも小さいのかと思ってたけど、大きくて普通に良いな……。

折り畳まれてたからシワがあるのが若干気になるけど。


そんな感じでした。

ちなみになんで頑なに作者の名前フルネームで表記しないのかというと、
なんかファンとかそういう人がここに辿り付かないようにする為です。

怖いからね、いろいろ。



関連記事
こういうイベント体験系の日記ほんと面白くて好き
[ 2018/04/14 01:42 ] [ 編集 ]
ここ読んでる人がいてビックリしたのだ。

らいむちゃんがイベントサークル参加したときは是非突撃させてもらいます。
[ 2018/04/15 01:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












アドブロコロシアム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。