生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

とっても優しいあまえちゃん! 



YES。



最近、自分にインプットが明らかに足りていない様な気がして、
もっと視野を広げた方がいいのでは、という意味などを含めて、
いろいろな作品(アニメ、マンガ、映画、ドラマなど)を見ようと決意した。

なんでいきなりそんなことを思ったのかというと、
まぁ絵とかマンガとか何か創作なことをしているとね、
自然と「何か」が足りないと感じざるを得なくなるのだよ。

その何かがなんなのかは分からないけど、とりあえずもっと、
世に出ているいろんな作品を見て学ぼうという考えに至った。

オレって1つの作品にハマったらそれ一筋超特化って感じになってしまうんだよな。
アニメとかでも同じアニメを何周もしまくったり。


で、今回その「色々な作品見まくろうプロジェクト」の第一段目が、
「とっても優しいあまえちゃん!」なわけだ。

なぜこうなったかの経緯を簡単に説明すると、先程述べた通り、作品を見ようということで、
とりあえずアニメショップに行って、テキトーに歩いてたらなんかこれが視界に入ってきて、
なんかオレの魂にダイレクトヒットした様な気がしたので、買ってみた、というわけだ。

一昔前のオレならば「気のせい」とこの感覚を一蹴していただろうが、今のオレは違う。






特典。

一歩間違えればただの煽りでしかないが、うむ、可愛いは正義なんだな、ということを実感させられる。


2冊買ってお値段なんと2000円。

は?

マンガってこんな高かったっけって思ったけど、キーホルダー付きの特装版ってのがやけに高かったらしい。


まだ読んでないので感想とかはまた別に書くかもしれません、もしかしたら。



関連記事
コメントの投稿












アドブロコロシアム