生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

デスティニービクトリア 

前回このようなことを書いたが。

書くのを忘れたまま一週間経ってしまった。


まぁ結果的に言うと、オレは運命を打ち破ることに成功した。

ここ一年近くお寿司を食べる時に何故か毎回口内炎を患わっており、
その痛みのせいで100%お寿司を楽しむことができずにいたが、
やっと、やっと、やっっっっと・・・・・・・・!!!!!!!!

口内炎無しの……ザ・健康状態でお寿司を純粋に………食べることが……楽しむことができた……。














これ。


まぁ、一週間前のお寿司当日に撮った写真なわけだが。



なんでだろう。



何故か、毎回。


お寿司を食べてから数日後に見返すとさ、なんつーか。


「もっと食べればよかった・・・・!」っていうか。

「う・・・・いいなぁ・・・・羨ましいなぁ・・・・!」みたいな。


感じになります。


分かる人いるだろうか、この、なんとも言えない・・・・確かにそれを食べた本人のはずなのに、
他人の出来事のように見えてしまい・・・・羨ましく思えてしまう・・・っていうのか・・・・・。


よく食べ物の写真撮る人とかいたら、共感してくれるかもしれん。



そして、上の写真の右側にある緑のお皿にのっている軍艦。


そう、前回お寿司食べに行った時、
オレの好きな食べ物ランキングを10数年振りに更新させた例の生のり巻きだ。


今回も・・・・・食べた・・・・!!!




やはり・・・・・・・・美味しかった・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!


なんかの面接とかで「好きな食べ物はなんですか?」
って言われたら間髪入れずに「生のり軍艦です」って即答できる自信ある。



しかし、ここで前回同様再び生のりミステリーが起きる。



一貫目の生のりを食べ終え、しばらくしてまた食べたくなったのでオレは注文した。








3、4分経ち





「生のり軍艦ですどうぞー」











きた・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?????!!!!!!!!!!!!!!!











その時、シモソタノレに電流走る





























な・・・・・・・なんだ・・・・・・・これは・・・・・・・・・・・・・・・・???

















ご・・・・・・・胡麻・・・・・・・・・?!??!?!?!????!?



バカな・・・・・・・どういうことだ・・・・・・・・・!??


オレが最初に食べた生のりには…あの……謎の黄色い物体がのっていた…!(未だ正体が解明しない)


あの黄色いやつは・・・・・もはや、寿司で言う所のワサビに当たる部分・・・・!!!

あれがあるのとないのとでは、天と地の差・・・・・!!!!!

というのも、前回言っただろうか。


そう、前回この生のりと初遭遇した時も、
生のりにあの黄色いやつが乗っていないという事態に遭った。



なんなんだ・・・・・・・?


この店では・・・・生のりにあの黄色いやつを乗せたり乗せなかったりするのか・・・・?

気まぐれ・・・・・・・?

まさか、在庫切れとか・・・・・・?

それでやむを得ず胡麻で代用・・・・・?


しかし、ここでまた謎なのが、この後更に注文したのだが、
その時はまた上に黄色いのが乗っていたのだ。


謎は深まる一方、迷宮入りだ。


もしかして、生のりという1つのカテゴリーがあって、
その下に「生のり(黄色いの)」、「生のり(胡麻)」、「生のり(スタイン)」がある的な・・・・・・?


それで、オレは注文する時に単に「生のり」としか言っていないから、
その後来るものがランダムになっている・・・・・・と。


これが一番納得できる・・・・・・。


しかし困った。


もし、それであっていたとするならば、次回また生のりを注文する時、なんと言えばいいのだ…?


オレ的にはやはりあの黄色いのあってこその生のりだと思っているから、胡麻とか素状態はあまり…。


「すいませーん、生のりのー、あのなんか黄色いの乗ってるバージョンのでお願いしますー」


・・・・・・・・・・!????!?!?


い、嫌だ・・・・・・・そんな注文の仕方なんてしたら、もうオイラ恥ずかしくてお婿に行けねぇ…。


くそ・・・・・・・!!!!


こうなったら次回までになんとしてもあの謎の黄色い物体の正体を掴んでやる・・・・・・!!!!!































君は、刻の涙を見る――――――







関連記事
[ 2017/05/28/Sun/22:38 ] グルメ | CM(0) | コメントを書く | [Rewrite]
コメントの投稿