生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

Re;Birth1 


恒例となってきた「何故か棚にあるシリーズ」第4段めぐらい!

「超次次元ゲイムネプテューヌ Re;Birth1」

今回はこれに挑戦してみたぜ。





これは2010年ぐらいに発売された全ての始まりである、
PS3専用ソフト「超次元ゲイムネプテューヌ」のリメイク版らしい。

元がPS3のゲームを携帯機で出来るとは、時代の進歩を感じたぜ。


で、どこがどんくらいリメイクされてるのか若干気になったので若干調べてみたら結構違うっていうか、
もはや別作品と言っても過言ではない程に違うらしい。

戦闘システムからグラフィック、挙句の果てにはシナリオすら違うとか。

ネプテューヌはたくさんゲームあるけど、全てが全て時系列が繋がっているというわけではないそうな。

なんでも一番最初の無印版では4人の女神はめっちゃ敵対関係で、戦争してたとか。

VⅡから入ったオレとしては全く思いもよらない感じでびびった。


が、このリメイク版ではシナリオも別次元レベルで生まれ変わっているらしい。

なんだろ、この感覚。

仲良しこよし当たり前、って風になってるけど、一番最初は全然違ったみたいなの。

どっかで似た経験をしたような気が・・・・・・・・。



あれだ。

アイマスで最初は美希、貴音、沖縄の3人が
ライバル関係だったというのを知った時の衝撃に似てる。



まぁリメイク作品と言っても、もはや元型無いに等しいらしいのでいずれ無印版もやってみたいと思う。

無印版は無印版でやってみる価値は全然あるらしいし。

ネットで見てると酷評の方が目立つけど。




そんなわけで、次回からプレイ日記スタート。


つっても、実は既にクリアし終えてるのでスクショを用いた回想日記って感じになるけど。






関連記事
コメントの投稿