生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

FINAL MISSION~BLOOD BURST 





































































































































終戦・・・・!プラチナ・・・・!勝者決定・・・・!!!!!!!!!





とゆーことで、はい、ブラッドボーンクリアしました、してました。



「It's No Money!?」って感じでしょう。

口内炎が痛すぎてまともに喋れなかったあの時期にクリアしました。

本当はサポートしてくれた人とかと完全クリアの瞬間を迎えたかったけど、
配信しても痛くて喋れないので、一人でやってたらなんか終わりました。


ブロボ配信がなくなったのはこういうことです。

飽きたとか、難し過ぎて挫折したなんていう理由ではなかったのです。

オレに関して言えば、それは絶対にありえません。

途中でゲームを投げ出すなど、愚の骨頂。


引退した、とはこういう意味だったのです。



ブラッドボーン、初のソウルシリーズだったけが、とても面白・・・かった。

初めてCERO:Zに相応しい難易度のゲームだと思った。

ここでいうCERO:Zというのは、グロさとかもまぁそうだけど、18歳以上の大人向けゲームって意味なんだと痛感。

中学生ぐらいの子が背伸びして買っても、最近のスマホキッズじゃクリアは難しいんじゃなかろうか。知らんけど。


まぁね、オレは幼少期をサルゲッチュとクラッシュで過ごしているからね。

完全クリアできたのもその経験が活きたお陰だろう。

ってゆーか、クラッシュとかある意味ダクソより難しいんじゃないか。

だってクラッシュ、一撃死だぜ・・・?

あれこそミスが許されないデスゲーム。

死んだ回数で言えば、勝るとも劣らないだろう。




そんな感じでブラッドボーンでした。


ゲームとしては凄い面白かったけど、あの悪趣味雰囲気はしばらく遠慮しておきたい。











































関連記事
コメントの投稿












アドブロコロシアム