生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

ブラッディーフィンガー 

今日もいつもの如く、夕食、シモズキッチンをしていた。




今日は千切りフェスティバルでとても大変だった。


もうね、本当に千回ぐらい包丁振りかざしたんじゃないかなって勢い。


しかし、残り人参0.5本、ラストスパートまで来た所で、悲劇は起きた。









「タタタタタタタタ」と、モコズキッチンの開幕のモコミチ並の速さで刻んでいると、














タタタタタタタタ・・・・・











ドグシュッ








ッッッ!!!!!??!???!!






電撃、走る――――

































いっっっっっってええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



削ぎ落とす勢いで手をスライスしかけてしまった。

ご覧の通り、出血大サービス。

いてぇ・・・・・・・・。

これが・・・・痛み・・・・・。

血を流したのは実に久しぶりだった・・・・。

ぐっ・・・・・!!!

ジンジンする・・・・・・・・・。

患部は熱く燃え、ドクッドクッドクッとどんどん痛みが増してくる・・・・・!


はぁ・・・・・・・・・・・・・・はぁ・・・・・・・・・・・・・はぁ・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!



くそ・・・・・・・・・・!


油断だ・・・・!!


オレとしたことが・・・・・!!!

こんな・・・・!

こんな料理如きで・・・・負傷など・・・・!!!


まだ利き手じゃない左手でよかった・・・・・。


今は血は収まったが曲げたりすると痛みが走る。


右手でこれだったらしばらく絵描けなくなってたから、それだけは本当によかった。


左手とか別にそんな使わねぇし。

フルブで虹ステ連打できなくなったりするだけだし。




にしても結構深めにいったから、傷が派手だ・・・。

ちゃんと目立たくなるだろうか・・・。


ちなみにオレは絆創膏というものが大嫌いで、今まで生きてきて一度もしたことがない。

小さい頃から中学までプール教室に通ってたのだが、
水底にプカプカと漂ってる絆創膏が気持ち悪くて仕方がなかった。

どこぞの誰かの傷を塞いでたなんだか気色の悪いペラペラしたあれがとてつもなく嫌いだった。

だから、サルゲッチュ2のヒカルとか化物語のアイツとかの絆創膏してるキャラはちょっと、嫌だ。

アルティメットサルゲッチャーであるオレがサルゲッチュ2を唯一やっていないのは、
そんな理由もあるのかもしれない。
















関連記事
コメントの投稿