生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

女神降臨地獄級 

近頃のオレの動向を見て既に察してる人もいると思うが、そう。

我輩は最近ネプテューヌシリーズにハマった。











ハマったというよりかは、まぁ・・・・いや、ハマったんだが。

事の発端は某氏による苦悩の日々を送っていた頃、つまり4月下旬。

何をするにしても精が出ず、ただ死んでいないだけの無意味な生と言っても過言ではないくらい、
酷く滅入っていた時期。

唯一の救いであったフルブにも嫌気が差し、「フルブをするくらいなら寝てやる・・・!!」と、
ありえないぐらい早い時間(20時)にベッドに入り寝ようと試みるも、
当然眠れるはずもなく、無心でベッドで横になっている内に次第にまた、
某氏のことが頭にチラつき、おおおおおおっぴょぴょぴょぴゃあああああああああああ

ふと枕元を見回すと、VITAがあることに気づく。

・・・・・・・・・・・・・。

実はmaikuroSDを持っていないので、「ゲームができないちょっと性能の良いPSP」
程度の認識でしかなかったが、それでもSDカードがなくてもインターネットブラウザ機能で、
ネットサーフィンや動画視聴をしたりできるので、眠くなるまでの繋ぎにはできた。

今の時代、スマフォが普及したお陰で寝る前、
横になりながらスマホでインターネッツをシたりしてる人は、大量にいると思う。

オレもその内の一人だ。

よく寝る前にiPhoneからTwitterで暴走してた。

しかしVITAの場合、画面がでかいので中々寝ながらネットが捗ることに気づく。

特に動画視聴に関しては、スマフォを上回っている。

スマフォは売りである小ささが災いし、少々迫力や見やすさに欠けるからな。

まぁ、そんな感じでVITAのゲーム以外の部分に可能性を見い出し、
それからは寝る前の相棒となった。


そして数日、VITAの機能の内の1つ、「リモートプレイ」の存在に気づく。

PS3やPS4をVITAの画面に映してやるというものだ。


・・・・・ん?

なんかこれ前にも同じようなこと書かなかったかオレ・・・・・・・・・・。


完全にこれじゃねぇか・・・・・・・・・・・・。

リアルアルツ・・・・・・・・。

ちょっと真面目に危機を感じた。


まー、そういうわけだ。

寝る前ネプテューヌV2をしていたら、次第にハマっていったというわけだ。





ネプテューヌは女神ゲームなのだが、正にオレにとってはリアル女神だっただ。

救い出してくれた・・・このオレを、沼から。


近年オレブーム的に表すと、

2011~2014 アイドルマスター

2014~2016 東方Project

現在   ネプテューヌ


こんな感じに、前2つ程の勢いはある、感じている。

なんていうか、東方って結局は二次創作が醍醐味っていうか、ほぼメインみたいな所があるじゃないか。

いや、まぁこれはオレ個人の意見で東方は原作ゲームも結構出てるから一概に言えないが。

まぁ、某クッキーとか。

オレの東方入り口はあそこだからな。

それが災いして大変なことになったが。


そして、東方とネプテューヌ、最大の違い。

それは、東方にも多数キャラはいようども、が無いことだ・・・・!!!

そりゃまぁ東方はシューティング要素や音楽をメインとしてるから、
無くとも問題はないのだが、十分魅力的なキャラに溢れてもいるのだ。

しかし、キャラの命とも言える「声」が無いのは大きい。

オレは入り口があそこだったというのもあって、その点には悩んでいなかったが。

まぁ結果的には超悩んだが。


しかし、ネプテューヌは逆。

寧ろキャラがメイン。

キャラゲーなのだ。










カワイイカッコイイセクシービューティフル。

存在は結構前から知ってたけど、
その時は雪歩道を這ってたので「なんだこの変態な格好は・・・。」程度にしか思ってなかった。


そしてぇ・・・・・・・!!!!!!!

このネプテューヌシリーズ、数多くの作品がリリースされていて
今も現役真っ最中の非常にナウいコンテンツなのだ。

その作品の多さ、リリース速度は嘗てのサルゲッチュシリーズにも匹敵する。

たぶん10個ぐらいあるんじゃないだろうか。

今はV2をやっているけど、直に過去作もいろいろやってみたい。


更に。










最近謎のカウントダウンサイトが誕生したらしい。


う、新作か・・・・・・!!!

ヒジョーに楽しみ、ワクワクが止まらん。


マジでこのシリーズに巡りあえてよかった。

















関連記事
コメントの投稿