生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

レミリアクエストⅩⅠ 過ぎ去りし時を求めて 


PS4版東方紅輝心を1年6ヶ月の時を経て遂に完全クリア。









テキトーにやってラスボス倒してのエンディングを見るだけなら、買って間もない頃に達成してたけど、
まさかの通常エンディングの他に真のエンディングなるものが存在していた。

トロフィー100%にするのにレミリアと咲夜の両方をプレイする必要はなくて、片方だけでも大丈夫。


まー、好きな方でやってどうぞ、って感じかね。

オレは最初に咲夜さんでやった後にレミリアでやったけど。

違いとしては、ストーリーの流れは基本一緒で、会話が若干変わるぐらい。

意外だったのが咲夜さんが夜のステージ多めで、
レミリアは朝っていうか日が出てるステージが多かった印象。

同じステージなんだけど、キャラによって時間帯が変わるっていうのかな。

と、ここで1つの疑問が生じるだろう。

吸血鬼であるレミリアが太陽の下を行動できるとか、作者にわかか?

って思うにはまだ早い。

なんか知らんけど、ハイパー冷却剤みたいなのを体に吹っかけて紫外線をカットすることによって、
一時的に太陽の出ている場所でも行動ができるようになっているのだ。







新しい誕生祝いだッ





咲夜さんでやったのがもう1年前だからあんま覚えてないけど、
たぶんレミリアの方が難易度的には若干簡単な気がする。

レベル上がってくとスキルとかスペルを取得していくんだけど、レミリアの方が使い勝手良く感じた。

まぁ咲夜さんはレベル30ぐらいで放置してるから、もしかしたらそこから超進化して
めっちゃ使い勝手の良いスキル使えるようになるかもしれんけど。

レミリアのレベルは最終的に75までいったけど、レベルの上限はやっぱ100まであるのかな。

レベル70になってもまだスキル取得したりしたから、もっと凄い技覚えたりするかもしれない。
(その真相を知らずに完全クリアを名乗っていいのか…?)

でも、真エンディング到達する頃にはレベル60前後ぐらいはいってて、
その真エンディングも終わったら、特にやることももう無くなってるから、
レベル100まで上げる人はあまりいない気がするし、やる意味もない気がする。

レベル100に到達!とかのトロフィー搭載すればいいのにね。
トロフィー100%厨としてはシンドイことこの上ないけど。

まぁ、クリア後に追加される紅魔ダンジョンやってれば1分1レベルのテンポで上げれるけどさ。


あと、そう。

咲夜さんとレミリアの圧倒的な違いがあった。

レミリアは空中攻撃がダイビングアタックって感じの凄い勢いで地面に突っ込んでいくやつで、
それを繰り返せば超スピードで移動できるんだよね。

だから、ダンジョン探索めんどくさくなったりしたら、それで一気にゴールまで駆け抜けれるという。

どのステージも地味に広いから結構クリア速度変わると思う。

ただ、そればっかやってザコ敵倒さずにいるとレベル足りずにボス戦で詰みます。

他にも、ステージによっては高速で奈落の底とか、川やマグマに身投げするアホお嬢様と化すので注意。




全体的な感想としては、普通に面白かった。

基本、無双ゲームみたいに◯ボタン連打ゲーだけど、
弾数リロード式の強力なスキルやスペルを使えば画面の敵を一掃できるから、なかなか爽☆快。

武器と防具とアクセサリーの装備品を道中拾ったり、敵から拾ったりして入手していくんだけど、
同じ名前でも攻撃力とかクリティカル率とかの数値が違うから、中々に収集が楽しい。
モンハンで言うお守りって感じ。


グラフィックもとても綺麗。
一部のステージは日の差し掛かり方とか、水面の反射の綺麗さが神ってて圧巻させられる。
夜ステージも千と千尋の神隠しっていうか、なんか、すごい、「あ、幻想郷!」って感じだった。







たまに入るイベントCGも可愛くてナイス。
(と言ってもたぶん全部で3個ぐらいしかないけど)










ただ、






クリア後に追加される紅魔ダンジョンの最下層に、フランがいてバトルするんだけど、






・・・・・なんかこのフランの立ち絵がすっげーアホ面っていうか、なんか・・・。

立ち絵無しの一枚目だけ見たら影の被り具合もあって、すっげー威圧感っていうか、
「うほおおお!!?あ、あれは…伝説のスーパー悪魔の妹…ッ!!!」って感じのオーラを感じるのに。


まぁ、バトル中のアレンジBGMは良かった。

そう、BGM。

ボス戦のBGMはそのキャラの原曲のアレンジ版なんだけど、どれも良かった。

どっかにサントラ無いのかな、単体で聴いてたいわ。





あと、


3Dモデルの咲夜さんがなんか怖い。
サルゲッチュ2のハカセに通ずるものがある。

なんでだろ。

目のハイライトが控えめだからかな・・・。

手に持ってるでっけぇナイフも相まってすっげぇ心無き殺人メイドって感じがして怖ぇ・・・・。



あと、敵モンスターの巨大ムカデがキモすぎる。

最初遭遇した時軽くイスから転落しそうになった。

なんであんな無駄にリアルなんだ・・・。


と、なんか後半ただのダメ押しフェスティバルになりかけてきたので、ここら辺でやめておこう。




はい、ってことで。


東方紅輝心、おもてぃろかったです。

東方知らない人も余裕でできます。

操作もシンプルなので普段ソシャゲしかやってないThe子供にもオススメです。

ただ、確かPSストアで2500円とかだったんで、若干高く感じますね。

今は値下がってるのかな。


はい。

そんな感じで。


あぁ、そう。
トロフィー100%するのに一部若干手間取ったから、後日トロフィー取得のコツとか書くかもしれん。




関連記事
コメントの投稿












アドブロコロシアム