生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

スーパーミーティング 


実は先日、巷で話題のニコニコ超会議というものに参加してきた。

ニコニコ超会議・・・・。
4年程前から始まったイベントだろうか。

ニコニコ超会議は会場の様子、一部のイベントをニコ生で見ることができて、
初めてニコニコ超会議が開催された時はニコ生で少し見ていた。

最初なこともあってか、その時は謎のイベント感が凄すぎて、
行く気には到底ならなかったが、見ている分には面白かった。

なんか、誰でも参加できる大喜利イベントみたいなのがあったんだけど、
そのブースが人気無さ過ぎて全然人いなくて、
同じ人が繰り返し3度4度も出てきて面白かった。
「あー!またあなたですか!!!」とか司会の人も笑ってたしw

なんか凄いやりたい放題で、途中でそいつら自分の生放送のコミュニティ宣伝しだしたりして
デンジャラス感半端なかった。
その時のメンツが中学生、おっさん、おじさんってのがまた面白かった。

ま、それも最初だったからあったもので、今回はそういうのは無かった。
あったら参加してみたかったかもね・・・・。






とは言ったものの、ニコニコ超会議が一体どういうイベントなのか、
今でも謎のイベント感に満ちあふれてはいるのだが、
オレが今回行こうと思ったわけは会場限定グッズが欲しかったからなのだ。

オレだって未だ何をするイベントなのかよく分かってない。

寧ろそっちはどうだっていい。

とにかく、オレの眼中にはとある会場限定グッズしかなかった。



会場は幕張メッセで、開演は朝10時らしい。

なんか知らんが、こんなイベントでも朝7時頃から並ぶ人達がいるらしくて驚いた。

コミケとかなら分かるんだが、ニコニコ超会議でそんな朝早くから並ぶ必要のあるものってなんだ・・・・?

やはりそれも会場限定グッズとかなのだろうか。

オレの目的もその会場限定グッズだが、謎の「なんとかなるだろ」理論で
早朝から並ぶことは愚か、開演から1時間少し過ぎぐらいの会場到着を見計らった。

オレは2日目の土曜日に行ったのだが、1日目の様子を見ると、
どこの層だか分からんが、なんだかんだで人気があるらしく、結構な来場者がいるようだ。

なので開演直後に行っても全然入れないことを見通して、1時間程遅れて行くことにした。

きっとそれぐらいになればスムーズに入れるようになってるだろう。
















浅はかだった。







11時半頃、オレは幕張メッセへと到着。




ん・・・・んんん・・・・?

この時間になっても人まだまだたくさんいるな・・・・。

いや、ここに人がどれだけいようが関係ない・・・。

会場にスムーズに入れさえばいいのだ・・・。

開演から1時間半も経ったんだ・・・さすがに待機列とやらも消化されているはず・・・・。

















ASAHAKAだった。













なんと、ありえない程の長蛇の列が広がっているではないか・・・・・・!!!

バカな・・・・!?!

な、なぜ・・・・・どうして・・・・??!!

それほどまでにニコニコ超会議は人気なイベントになっているというのか・・・・?!!

くそ・・・・・大誤算だ・・・・。

渋々列へ並ぶオレ。


灼熱の太陽といい、列のできている位置といい、とてもあの頃と酷似していた。


そう、3年前。

東京ゲームショウでエピオンが披露されたあの日・・・!

オレはこの幕張メッセで同じ場所に並んでいた・・・・。

もう3年なのか・・・。


そんなことを思いながら列はどんどんと進む。

あれ、意外と結構進むんだな。


そう思いながら辺りを見回すと、コスプレしている人達が結構いることに気づく。


一般参加者・・・・だよな?

コスプレガイドラインがコミケとかと一緒なら、
コスプレエリアでコスプレを披露する人は予め申し込みとか必要で、
会場の更衣室とかで着替えたりするはずなんだが・・・。

一体どこで着替えたんだろうか・・・・まさか家からその格好できたのか・・・・。


お母さんと思わしき人と、小学生ぐらいの女の子がいたのだが、
その女の子がるさんのコスプレしてて凄かった。

いや、なんつーか、再現度っていうか、和むっていうか、キュートっていうか。

ちっちゃい女の子がこういうコスプレするのってマジで強烈だと思ったね。

いくら美人でも、幼さってのはどうにもならないからね。

歳には勝てねーよ。


そんなこんなで、列の待機中は辺りのコスプレしてる人達を眺めることで楽しめた。



そして、なんか気付いたらいつの間にかオレのすぐ前方にとてつもないゴツいコスプレをしてる人がいた。










な、なんだこれは・・・・・・・・。

艦これなのか・・・・・・・?

ちゃんと後ろ?背中?の武装も装着してて凄かった。






たぶんこれかな。


が、それが災いしてこの人混み列では圧倒的に・・・・邪魔!!窮屈だった。


そう思ってたら、入り口が見えてきた。


ん?


なるほど、そういうことか。


どうやら手荷物検査の列だったらしい。


そりゃあこの人数、一人ずつやっていれば時間かかるし列もできるわけだ。



結局30分という、長いのか短いのか微妙な時間で入場できた。










ここか、祭りの場は・・・・。


入場してすぐの場所。

ってか、なんかお嬢様のコスプレしてる人がいるじゃねぇか・・・・!


「おほ・・・?」って思って顔覗いたらなんか仮面ライダー龍騎の神崎優衣に似てた。






さてさて、いろいろやってるようだが、オレはとりあえず例のブツが最優先事項・・・・・・。


そう思い、足を動かしたのだが、全く場所が分からない。

幸い、手荷物検査の場所でパンフレット的なものを貰ったから会場のマップが見れる。

が、マップを見てもイマイチ分からなかった。

うーむ・・・・・・・・・・・・。


まぁ・・・・・・まだお昼前だし、焦らなくてもいいだろ・・・。


とりあえず端から回って見ることにした。













お前は・・・・!

なぜローソンブースなんてものがここに・・・。

超会議限定ハイパーオニギリとか売ってるのだろうか。















そういうことか。

ローソンってよくアイマスとか艦これ?とかとコラボしてるからな。

そういう類のコラボグッズを売ってるってことなのだろう。

にしても、不思議なメンツだな。

春香は分かるが、やよいと沖縄人がピックアップされるって珍しい気がする。














ん・・・・・・これは・・・・?!










あ、あ、秋山殿ーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!





えーなにこれ凄い、本物?

ますますニコニコ超会議がなんなのか分からなくなってきた。








ここから少し進んだ所に・・・・・・・・。










あ!あ!秋山どの~~~~~~~!!!!??!!!!!!!










後ろにめっちゃでけぇクマのぬいぐるみが・・・・。

なんなんだこれは・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ニコニコ超会議って・・・・・・・・・なんなんだ・・・・・・・・・・・・??
















あきやまどのおおおおおおおおおおおおおお~~~~~~
































ってかレースクイーンめちゃ美人・・・・・・・。

すげー佐々木希に似てる。


ニコニコ超会議最高だぎゃ・・・・・・・・・。











うおーーーわすっげーー






中身もすげぇ。
なんつーんだ、ウェディングドレスが詰め込まれてる感じになってる。

え、ってかこれここまで持ってくるのに運転してきたんだよね?
よくこんな運転しにくそうなのでここまでこれたな・・・。







しかも後ろでアニメやってんだけど!!

後続車はまどマギ見れて幸せ。











ラブライブだ。
これなんの絵だろ。公式?自作なのかな。
これだけみると神アニメに見える。
ってか上のぬいぐるみが凄い。








ぬいぐるみみんな白目向いてるのは一体どういうことなのだ。












初音ミク!












前川みく!











マミさんバイクかっけー。






気付いたら車コーナーに結構な時間滞在していた。


痛車いいなぁ。

憧れだ。

オレもマイカー欲しいぜよ。





さて、オレの目指すべき場所は・・・・・・・・。




しかし、オレは既に会場内を一周していた。



あれ?

おかしいな・・・・・見落とした・・・・・とは考えづらい。


ん・・・・・・・・???

もう一度会場マップを見直す。

すると、どうやら目的地は少し離れた第二会場的な場所にあるらしい。



早速そこへ向かう。
























途中、いろんなコスプレの人とすれ違った。



前方に西行寺幽々子のコスプレで歩いてる人がいて、
「おーーー!西行寺幽々子ーーー!!!」って心の中で叫んでしまった。

いや、後ろ姿がマジで完璧だったんだよ。


追い抜いて顔覗いたら痩せたホンディーだったけど。


でも、オレはこの時気付いた。

後ろ姿とか、顔が見えない角度とかなら男でもそれなりにいけるもんなんだな、って。






さて、第二会場に着いた。



オレの求めるブツは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ッ!!


あ、あった・・・・!ここだ・・・・!


なんとか残っていた。

セーフ。

すかさず購入・・・・!!










ミッションコンプリート。


好きな絵師さん描きおろしの、しかもそれもお嬢様&ザキヤさんのクリアファイル・・・・!!!!!

これが欲しくて・・・!これの為だけに・・・!オレはこの日・・・!ここまで来た・・・・・・・!!!!!!!









あぁ・・・・・尊い・・・・・・・・!
カッコイイ、カワイイ、美しい・・・・・・!

実に素晴らしいな・・・・・。


これ2枚セットで500円だったから1つ250円ということになるが、
こういうイベント系グッズにしては中々に優しめなお値段な気がする。

クリアファイル1枚700円とか普通にあるからな。

しかも、なんか買った時、ピンク色の四季映姫・ヤマザナドゥのコスプレした美人さんに手渡しされて戦慄した。


超会議良いな・・・・・・・・・・・・・・。





目的を果たしたので、もう帰ってもいいのだが、
実は入場料金2000円もしたので、これで帰るのはやはり勿体無い気がしたので、
もう少し滞在することにした。

会場内では、他にも様々な限定グッズなどが売られているのだが、
不幸にも、その日5000円しか持ってきていなかった為、
運賃1000円、入場量2000円、クリアファイル500円で、もう殆どお金が残っていなかった。


だって・・・・・・・・・。
あんなに物販コーナーあるなんて思わなかったんだもん・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

くそーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

めちゃくちゃカッコイイお嬢様のタペストリーとかもあったのに・・・・・・・!!

なにもできないで・・・・・・・ぁあ・・・・・・!!!!!!!!!!!

この悔しさを噛み締め、とりあえずコスプレエリアでも覗いてみようと思った。














































ラブライブのコスプレしてる人いっぱいいたけど、その中でも群を抜いてこの人達は可愛かったと思う。

中でもドム・・・・・いや、東條希の人は特に可愛かった。

オレのクソカメラのせいでピント若干あってなかったりして、魅力を百パーセントお伝えできなくて残念だが、
目の前で生で見た時はマジで感動した。

本物の東條希より可愛いと思うんだけど。


オレの前にも、めっちゃ反射板とか、一眼レフとかのガチ装備の人がパシャパシャ撮ってたから、
きっと探せば神画質バージョンの写真があるんじゃないかな・・・・。



っていうか、さっきからiPhoneとデジカメの写真を混ぜているんだけど、
デジカメで撮った写真なんか白飛び気味になってるな・・・・。
iPhoneの方がめっちゃ綺麗に撮れてるんだけど・・・・。









そんな感じで、コスプレエリアを満喫したので、そろそろ帰ろうと思い、
出口の方へ歩いて行くと・・・・。














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!?










バ・・・・・・・・・バカな・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!





あ、あれは・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!


ATM!!!!!!



こ・・・・・・・・こんな所に・・・・・・・・・・・・・!!!!!




あ・・・・・・・・・ああ・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!


なんで・・・・・・・・・・どうして最後の最後で・・・・・・・・・・!!!!!!!!




くそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!












そんな感じの、初のニコニコ超会議でした。

ぶっちゃけ行く前は中高生ばっかのニコ厨(笑)御用達なイベントかと思ってたけど、
意外と大人も多くて、内容も普通なものが多くて案外楽しめた。

それでもやっぱり、「JUNYA」って感じの人が満ち溢れていたけど。


今回、一番思ったのはオレもコスプレしてみたいなってこと。


牛乳パックとかでマガノイクタチ作って天のコスプレするわ。















関連記事
コメントの投稿