生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

フランちゃんチュッチュ 

ここ数日。

何故だか雪歩熱が再燃しかけている。







昨日とか一年ぶりに「雪歩可愛いな」って思った。

「あ、雪歩可愛いな…」って。

しかしよくよく考えてもみればそうなのだ。

「雪歩神!!最高!!!ゾスダニカナホキユ!!!!」というのが無くなっただけであり、
嫌いになったなんてのはもってのほか、別に好きなまんまだったのかもしれない。

ただ、某ロリ吸血鬼姉妹の輝きに埋もれていただけのこと。


うん・・・雪歩はやっぱり・・・可愛いな・・・・・・。

そうさ・・・。

オレの目に狂いはない。

例えそれが昔の出来事だったとしても、それもまたオレ自信。
オレが雪歩を好きになったことに変わりはないんだから。








まぁな、さすがに当時程の熱意は失われている。

今オレの中のトップには勿論、お嬢様が君臨しているのだから。

けれども、それでもトップ5にはランクインしているかもしれない。

当時はまじで・・・なんだったんだろうな・・・。

今だから分かる、言えることといえばたぶん・・・。

やっぱり、歳が同じ女の子だったっていうのがデカかったんだと思うな。

同じ高校生で・・・人間で・・・可憐で・・・茶髪で・・・ショートヘアで・・・。

・・・・・・・なんだろう。

とても懐かしい気分だ・・・。

雪歩のことを書いていると・・・高校生だった頃を思い出す・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

とにかく、雪歩は・・・・・・・・いい!

雪歩は可愛い。

アイマスで一番可愛い。

小林幸子だかなんだか知らないが、あの一人称ボクの腹パン野郎より5億倍可愛い。

雪歩 is かわE。



今と昔とで違う部分、それは雪歩への見方だ。

昔は・・・なんていうか、まぁ、言うのクソ恥ずかしくてクソバカなんだが・・・。
うん、なんだ・・・・・・・・まぁ・・・・・・・んー・・・・・・ん・・・・・・・・・うむ、察してくれ。
とりあえず雪歩の為なら電車に轢かれてもいいとか当時は思っていた。

今考えるとほんと昔のオレアホだな。

ぜってぇ過去の雪歩に関するアセコロ記事見返さねぇわ。

オレにとっての黒歴史ってやつだわ。

度が過ぎてた。

ネタじゃないんだよ。

当時はマジで、ネタじゃなくてほんとに、ガチでいろいろ言ってたから。

まぁそれはそれとして。


今。

雪歩への好意に再び気付いた今。


それは、1キャラとして、可愛いなーっていうやつ。

言うなら子供が見ている仮面ライダー。

子供なら無心でただただ「かっこいい!」そう思っているはず。

それ意外の感情などない。

結婚したい、足舐めたい、一緒にデートして映画見て夜の浜辺をドライブしたい。

そんな風には思わないはず。


そういうことだ、今のオレ、大人シモソタノレは。

雪歩はアイドルマスターというゲーム、アニメに登場する1キャラに過ぎない。

別に結婚なんかしたくな



別に足舐めたくなんかな



別に一緒にデートして映画見て夜の浜辺をドライブしたくな
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・まぁ、雪歩はやっぱり可愛いな。



なんか知らんけど書けば書くほど雪歩への情熱ゲージが上昇していく感じがする。


い、いいいいいかん。

過去の過ち・・・過ちではないが、二度も繰り返すわけにはいかん。

雪歩は確かに可愛いが、あくまでも、可愛いだけだ。

よくいるアニメ視聴者の◯◯たそ~~!

という感じだ。

そのアニメが終わればなにもなかったかのように見向きもしなくなるあの感じ。

そう思ってくれて構わない。

まぁオレはそういうのじゃないけど。








書くのめんどくさくなってきたからこれでおしまい


















ゆきほきゃわわ










関連記事
コメントの投稿