生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

楽園追放 

こんばんは。

三度の飯よりツナマヨおにぎりのシモソタノレです。


実は約二ヶ月程前から、あることを母者から宣言されていたんです。


そう、弟が今年受験を控えていたが、こんな毎日「一気に行く!」とか「分かれよ!」とか騒いでる
うるさいクソ兄貴がいる部屋では到底勉強などできるはずがない、
ということで受験勉強をしている間、弟は親戚のおばさんの家へ居候させて貰っていたのだ。

弟が居候をしに行ったのは夏休みちょっと前ぐらいだったか。

それまで弟と一緒の部屋だったオレは当然、弟がいなくなったということで狂喜乱舞。

1つの部屋を2人で使うというのはあまりにも狭苦しかった。

それを一人で使えるのだ! と、みるみると肥大化してゆくオレ領域。

そんなこんなで今では、弟のいた面影も消え、ほぼオレ一人部屋のような状態にまで至った。


が・・・・!!!

受験勉強というのは永遠に続くものでもなく。

弟は無事受験を終え、今春から新たな学校生活スタートということで、
実家である我が家へと戻ってくるわけだ。








お分かりだろう。

弟が帰還するということで、一人部屋の様に使っていたマイルームが、再び二人部屋になるのだ。

増えに増えまくったグッズ、書籍、ガラクタ。

もはや弟のスペースなどありはしない。


母者は追い打ちかけるかの如く、こう言ってきた。


「リフォームするから部屋にあるモノ半分捨てろ」


そ、そそそそ、そんな・・・・!?!


リフォームですって・・・?!?

もの半分捨てろですって・・・?!?

い、いきなりすぎる・・・・・!

ものを捨てろって言われても、オレにとってはどれもこれも不必要ではないもの・・・・!

一人部屋として使っている分には、全く問題の無いモノの量だったんだ・・・・!

なのに・・・・リフォームで部屋を半分にするから部屋にあるもの半分捨てろだなんて・・・・!!!


だが、確かにこのままでは帰ってきても自室がないという弟が若干可哀想ではある。


やるしか・・・・・・・ないのか・・・・・・・・・・。



こうして、自室クリーン作戦の決行を余儀なくされるのであった。






To Be Contiue....
関連記事
コメントの投稿