生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

松ぼっくり実況 

みなさん「ゆっくり」をご存知だろうか。

ニコニコ動画をご覧の方ならば、嫌でもこの単語を目にしているはず。

正確にはオレも知らないのだが、東方のキャラの一頭身バージョン(?)とでもいうのだろうか。

詳しくは、すまん、ぐぐってくれ。


まぁ、これだよこれ。







こんな風に生首状態になってる東方キャラのことを、何故だか「ゆっくり」と呼ぶらしい。









そんなゆっくりだが、ユーチューブやニコニコ動画では、そいつらが喋ってるかのようにみせている、
ゆっくり実況動画というものが、たくさんある。

オレは前まで東方には全く興味無かったから、これまでゆっくり実況動画というものを、
特に見たことはなかったし、というかむしろ見たくなかった。

なんか、あの気の抜けたようた機械音声が好きになれなかったのだ。

が、人によっては、「聞き取りづらい声を発する人や、生理的に無理な声の動画ばっかだし、
そんなんなら全然ゆっくり実況の方が最高だぜえええええええええ!」
のような意見もあるらしい。

一理あるかもしれないが、それでもオレは自分で喋れよ!肉声派だった。

そりゃ聞き取りづらいような小声を発している人は、その人がダメなだけだし、
生理的に無理な声って、そりゃあんたちょっとひどすぎるでしょ。

そういう声、個性のある声と割り切ればいくらでも楽しめますよ。

そう。

人間の肉声は素晴らしいよ。

こんだけいっぱい人間はいるけど、声が全く同じ人ってのは、いませんからね。

一人一人、違った声を持ってる。

声ってのは、自分を表す最大のオリジナル要素だと思う。


だから、オレは実況動画あんまり見ないけど、見るなら、
ゆっくり実況じゃない、人が喋ってる動画を見る。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



なんか、話がそれた。






えー、まぁ、そんなわけで、ゆっくり動画は反対とまではいかないけど、見はしないですね。


じゃあ、東方を知った今なら?

いいえ、東方を知った今でも、なぜだかゆっくり動画は好きになれませんでした。

っていうか、そもそもゆっくり=東方じゃないよね。

ゆっくり=東方かもしれないけど、あくまでも東方の1ジャンルに過ぎないよね。

なんだろ、性癖で例えるとフェラと脱糞みたいな。

すまんよくわからん。



まぁとにかく、今回、別にオレはゆっくり実況動画を批判しようと思って
この記事を書こうと立ち上がったわけではない。


むしろ逆だ。


オレもゆっくり実況動画とやらを作ってみようと思うのだ。


いやね、昨今の動画サイト事情を見ているとだね。

ゆっくり実況動画、結構人気あるのだよね。


同じゲーム実況動画でも、そこらの名も知れぬ実況者の動画よりも、
ゆっくり実況動画の方が圧倒的に再生数を得ているのだ。

これは・・・・・もう、毛嫌っている場合ではないのだ。

そういう時代になったのならば、オレも潔く時代の流れに・・・・のる。

それに、思った。

確かにゆっくり実況動画を見るのは好きではないが、作る側となるならば、話は別だ。

動画編集作業は嫌いじゃないし、肉声実況と違い、後付の分、いろいろと練れるのだから
動画の完成度的には、平均的にゆっくり実況の方に軍配があがる。

世界で、今このように結果を出しているのだから、需要は間違いなくあるはずなのだ。

むしろ、今まで毛嫌っていたオレは流行に取り残されたジジイだったのかもしれない。


だからと言って、肉声実況を見捨てたわけではない。

やはり、見るならばこれからもゆっくり実況ではなく、肉声動画だろう。


見ないけど。






さて、ここで改心したオレの思うゆっくり実況のメリット、デメリットを上げていこうと思う。


メリット
・東方キャラを利用していることによって、動画内容に見境無く東方好きを呼び寄せれる
・好きな東方キャラにいろいろ言わせれて楽しい
・後付編集なので、いくらでも練れる
・複数のゆっくりキャラを出すことによって、一人で数人でやっているかのような動画が作れる(ボケ、ツッコミ)
・クソ寒いギャグでも東方キャラに言わせとけば「・・・・・・はは^^;」程度で済む
・長い解説などでも、噛まずに最後まで的確に伝えることができる(解説、攻略動画向け?)
・家族4人で1LDKの家に住んでいても、声を発することなく実況動画を投稿できる



デメリット
・手間がかかる
・とにかく手間がかかる
・自分の声を披露したい人はウズウズして仕方がない
・一定のテンション、人間のリアルな感情表現、喜怒哀楽が伝えられない
・それによってプレイヤーの反応が醍醐味なホラゲー実況動画などには向いてない(?)
・みんな同じ声(ゆっくりボイス)なので、同業者、ライバルに打ち勝つには編集力で差がでる(腕の見せ所?)




ざっとこんな感じでしょうか。


じゃあ逆に肉声実況のメリットデメリットを上げてみよう。


メリット
・美声を披露できる
・神ボイスで視聴者をメロメロにできる
・視聴者から「声素敵ですね!」とメールがくる
・「今度スカイプでお話とかできたりしますか?」とメールがくる
・スカイプ通話する
・相手の声がマリーダさんに似ていた
・実はオレ、バナージ声できるんですよ
・じゃあ今度一緒にガンダムUC放送とかしましょう!!!!!
・HAPPY END






デメリット
・なし








まぁそんな感じだ。






こうしてみると、やはりオレ的には肉声実況の方がいいが・・・・。


まぁ、ものは試しで、とにかく一度作ってみようと思う。




うーむ、なんのゲームがいいだろうか。











なにか要望があったりしたら、是非ともコメントにて。






関連記事
[ 2016/03/09/Wed/05:36 ] 何か > 何だそれ | CM(2) | コメントを書く | [Rewrite]
ところで
ttps://www.youtube.com/watch?v=TaOn-tX1ed0
[ 2016/03/09 18:28 ] [ 編集 ]
荒らしコメントは控えてください
[ 2016/03/10 02:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












アドブロコロシアム