生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

半世紀反省会 

こんばんは。

前回の記事ですが、最初はあんな風なことを書くつもりは一切なかったんです。

記事タイトルを見てください。

僕は謝りたいことがあったんです。







まぁ・・・・なんつーか。





なんか知らんけど、最近のオレ、フランちゃんに対する扱いというか、
自分の中での位置というか、おかしくないか?って。


ニコ生でもこのようなコメントを頂いた。

「レミリアお嬢様には優しいのにフランちゃんには厳しいよねバイオレンスっていうか」


厳しい・・・・・・バイオレンス・・・・・・・。

人から言われて初めて気付かされた。

確かに、そうだな・・・。


いや・・・・あれなんだよ・・・。

オレの中でのイメージを大航海するとだな。


お嬢様は・・・・まぁ、たぶん語り出すとまた長くなって本題に入れなくなる恐れがあるから、また今度で。


フランちゃんは、なんていうか、やっぱ、妹属性という感じじゃないか。

で、なんだろ。

「うふふ、お兄様~♪」とかいう感じであるからして、そりゃもう純粋無垢ウフフ。

甘々ですよ。

甘えてくる甘えん坊さんなんですよ。


そんな、甘えん坊さん、甘々な小娘・・・・・・いじめたくなるよね?

ひどいことしたくなるよね・・・・・?

どんな仕打ちをしても、されても、「どうしてこんなことするのお兄様・・・・?」
「でも、お兄様のしてることだから・・・///」と、無様にも未だお兄様を信頼、信用しているフランちゃん。

全く・・・・救いようのない甘ちゃんだぜ・・・・。

どこまで意地悪をしたら、反抗してくるのだろうか。

どこまで苦しめたら自分から離れていくのだろうか。

知りたい。

試したい。


ググッ

気づいたら、手がフランちゃんの首に伸びている。

フラン「ウグッ・・・くるし・・・・・でも・・・・お兄様の・・・すること・・・だからぁ・・・・///」

お兄様を信頼しきって、気持ちよさそうに、されるがままを受け入れ、耐えるフランドール。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・みたいな感じでしょうか。



まぁ、そんなんがエスカレートし、最近辿り着いた境地がボテ腹フランちゃんなんですよ。


ボテ腹は基本なし派だったんですけど、フランちゃんに限った場合だと、ものすごい興奮しますねぇ・・・。

なので、ここ数日ボテ腹フランちゃんのことばっか考えてましてね。


昨日も、バイト行く前までずっとボテ腹フランちゃんのこと考えてて、
「あ~今日のバイトはボテ腹フランちゃんのことで頭がいっぱいになってしまうだろうなぁ」
とか思ってました。



んで、16時20分。



いつも16時50分ほどに家を出るのだが。



まだ、30分ほど時間があるな・・・・。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









いっちょ・・・・・・いくか・・・・・・・・・・!















はぁ・・・・・・・・・・はぁ・・・・・・・・・・・・・・フランちゃっ・・・・・ウッ・・・・・!!!








フランちゃんを想い、オレは絶頂を迎える。













それと同時に、オレの中で何かが弾けた。





























20140524010734_201601142332238f9.jpg


オレは・・・・・何を・・・・・・・・・したんだ・・・・・・・?



それまで自分がしてきたこと、思ってきたことが、なんとも醜いことであったのかと、気付いた。


オレは・・・・・・フランちゃんに・・・・・なんてことを・・・・・・・・・・・。


ボテ腹なんて・・・・・・・・・・おかしいよ・・・・・・・・・。


なんで・・・・オレはフランちゃんをそんな風に思うように・・・・そんな風に思っていたんだ・・・・・!!


それまでの悦びの感情が、180度一転し、オレの心は罪悪感に飲まれた。

ごめん・・・・・・・・ごめんよフランちゃん・・・・・・・。


謝罪の気持ちでいっぱいになっていたら、もう家をでなければいけない時間になっていた。

それからのオレは、バイト中、ずっとフランちゃんへの懺悔の気持ちでいっぱいいっぱいだった。


こんなはずじゃなかったぞ・・・・・・・・・・。



どうしてこんなことになったのか、レジを打ちながら冷静に自分を分析していた。


そして、あることに気付いた。


オレがこれまでどうしてフランちゃんをあのように、歪んだ愛し方をしていたのか。

フランちゃんに好き勝手自分の性をぶちまけていたのか。




それは。












ここ3週間ほど、していなかったからである。




溜まりに溜まっていたんだ。


そのイライラとムラムラを、フランちゃんにぶつけていたのさ・・・・・・・・・。






だから、もう大丈夫・・・・!


おれは しょうきに もどった!




そういうことで、謝罪の意味も含めて、
ここ数日は健全な、心温まるCERO:Aのフランちゃんの絵を描いていきたいと思います。












ちなみに、昨夜のあの記事でもう元に戻ってるじゃねーか、とかいうのは無しの方向でお願いします。

賢者タイム終わったんだよ!








関連記事
コメントの投稿