生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

突撃、結構隣の昼ご飯! 

こんばんは。

コンビニ店頭で見るエロ本って魅力が2割増に感じるシモソタルです。


今回は一昨日、「これから学校に軟禁されに行きます」とか言ってた日のお話です。







1月18日。

前日の夕方頃から寒さが一際増し、それはもう天気予報では雪が降る可能性もある、と言われていたほど。

バイトが終わった頃には雨が降ってきていた。

まだ雪では無かったが、この寒さならばいつ雪になってもおかしくはないと思った。

それと同時に、いつもバイト終わりに一緒に帰ってる話の長いバイトの先輩と
今日は長話に付き合わずに済む!雨が降ってるから先に帰れる!!と、喜ぶオレ。


しかし、現実は非常である。

先輩は雨も激寒環境もお構い無しにいつも通りの長話を披露。

なんてこった・・・。

なんでわざわざ自転車のオレが雨の中歩いて自転車押してるんだ・・・。

速攻で帰りてぇよ・・・。

先輩も「今雨降ってるし先帰ってもいいぞ?」ぐらい言ってくれよぉ・・・。(先輩は歩き)

先輩の中ではオレは既に大親友ポジションに付いているのだろうか。

まぁ、悪い気は無いようだしオレが我慢すればいいだけだからいいんだけどさ・・・。


そして、翌朝。





ではないが、未だ雨は振り続いていた。


チクショー、なんで月曜の朝から雨なんだよこのやろー。

気分沈むぜめり込むぜぇ。


学校へ出発前にアセコロの更新を終え、いざ出陣!

と、思ったらなんと電車が止まってるではないか・・・。

は・・・・???

なんでだよ・・・・今ただの雨だろ・・・・電車この程度で止まるのかよ・・・・・!!!?!!

ガチギレし始めようとしたが、怒りのぶつけ先が見つからず、
イライラしていたらクラーケンがニコ生やってるのに気づいた。

そうだ。

電車が動くまでクラーケンの家で暇潰しでもさせて貰おう。


そうと決めたらクラーケンの放送に

「よぉ、今から行くぜ」

とコメントを残す。

困惑しつつもBFでキルし続けるクラーケン。

まぁ問題ないだろう。

せっかく出かける準備完了したんだ。

このままどこにも行かないのは勿体無い。

もうすぐお昼ごはんの時間だったので、クラーケン宅で食べるものを用意し、いざ出発。



















誰でも簡単今日から始めるテロ行為。

アセコロには書いてなかったかな。
これめっちゃ美味い、超お気に入り。

ただ、パッケージに注意書きされてるレベルにはマジで臭いが半端ない。

この前、自分の部屋で食べたけど換気するまで臭いが残ってて染みつくかと思った。

にんにくペヤングを人の家で食べるのは大変迷惑行為です。絶対にやめましょう。(憎い人は除く)





そんなわけで、電車が動くまでクラーケン宅でくつろがさせて貰うことに。













人のパソコンのブックマーク勝手に見たり















「パソコン調子悪いからなんとかして」と頼まれたので片っ端から見境無くアンインストールしたり















壁紙がデフォルトのお花だったから、オシャレにメイクアップしてあげたり














「FF14」や「るさんクエスト」とかやらせて貰った。


VITA欲しいな。








そうこうしている内に電車は動き出したようだ。



しかし、雨がまだザーザー降っている。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。









雨が止むまでここ(クラーケン宅)にいよう!!!!!!!!!



男、決意。




別に学校は自習だしいつ行ってもいいんだ。

だったらわざわざ雨が降ってる中行くこともなかろう!!

クラーケンもその日は学校無いから余裕って言ってるし!



それからは、何かが吹っ切れたのかやることすることがエスカレート
















変態SHOPごっこしたり














BFやってる隣で楽しい読書タイムしたり
















気づいたら4時をまわっていた。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

















今日は学校いいか☆














関連記事
ウフフ!
[ 2016/01/20 18:16 ] [ 編集 ]
実に面白い
[ 2016/01/20 18:18 ] [ 編集 ]
やべぇ!!!
[ 2016/01/20 20:55 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
[ 2016/01/20 21:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿