生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

不動戦士シモソタル シモソタルVS.マックPC 

先日より例の事件によって、学校に居座って自習をしなければならないことになったわけだが。

自習室的な所が何故か満員で、仕方ないので図書室に来た。

この学校の図書室はなんか図書室というよりかは、半分漫画喫茶的な感じになってて、
最近の漫画やラノベから、ガラスの仮面などのいろんな漫画が置いてある。

3年前の1年生の時、この図書室でジョジョの奇妙な冒険とオレは出会った。

その後は学校のある日は帰る前に図書室で、
学校の無い日は近くの漫画喫茶を利用してオレはジョジョの奇妙な冒険を見事読破した。


だからなんだ。







自習と言っても、特に「これをやれ!!」なんてことは言われてないので、全てはオレ次第。

課題と自習の2つを駆使して今日より単位稼ぎフェアが始まるわけだが、作戦はこうだ。

必要な単位は120。

ので、それぞれ課題と自習半分ずつ、60、60といった感じで稼いでいこうと思う。

だって自習つったって、10時間でやっと1単位なんだぜ?

自習だけでやってたら120単位必要で10時間で1単位だから、実に1200時間も掛かるんだぜ?!?!

なんだよ1200時間って!!!??!

モンハンのプレイ時間じゃねーんだよ!!!!!!!!!!


とは言ったものの、それでも自習で60単位程稼がなければならないので
600時間は必要とされるわけだが・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

お前・・・・・600時間って・・・・・。

一日朝から閉校時間ギリギリまで頑張って10時間自習したとしても、60日・・・。

しかしそんなん絶対不可能。

現実的に考えて一日最低5時間ペースでやってった場合、
120日・・・・4ヶ月は掛かる・・・・。

それでもバイトあるし、ずっと週6で通えるかも分からんし・・・・もっと掛かる。


あれ・・・・・・・・・・・・・・?

これ・・・・・大丈夫じゃなくないか・・・・・・?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



まぁ・・・・・・今を生きよう。


どうせオレは100年後にはこの世にいないんだ。

後先のことなんて考えるもんじゃない。

今を全力で過ごそう。


さて。


図書室に来たオレだが。


とりあえず初日だしテキトーに漫画か何かでも読んで過ごしてようと思ったが、とあるものを発見。
















マックPCだ。

おぉぉ~~。

実は生まれてこの方、Macを使ったことがない。

Windows一筋。

なんかMacってあれだよね。

海外とかオフィスで活躍してるってイメージある。

なんかオシャレな感じ。


興味の湧いたオレは早速Macを使ってみようとイスに座る。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






















電源ボタン・・・・・どこ・・・・?!?!?!!



なんてことだ。


このMac、WindowsのデスクトップPCで言う所の・・・・本体なるものが存在しない・・・・!?!?!

モニターとキーボードとマウスだけだ・・・・。


ば・・・・・・バカな・・・・・・?!!



ハッ・・・・!

まさかこれか・・・・?!?!


オレは恐る恐るモニターに付いてるリンゴマークを触ってみる。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







何も・・・・・・・・起きねぇ・・・・・・・・・・・・・!!!!(ダミーだ・・・・!)





まずい・・・・・・・・。


この図書室は決して広くなく、どこにいても全体を見回せるほどで、
視界を遮るものが一切存在しないほど広々としている・・・・。

なので、オレがMacの置いてある机・・・・・イスに座ったことは、
図書室にいる他の人間全員が分かっている状況になっている・・・・・・。




にも関わらず・・・・・・!


電源を入れないというこの状況は・・・まずい・・・・!!!!


「あの人パソコンデスクに座ったのになんでパソコンの電源入れないんだろ・・・。」


とか思われる・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!


不自然・・・・・・・・・・!!!


怪しい・・・・・・・・!!!!


通報・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!



どうしよう・・・・・どうしよう・・・・。

まさか電源の入れ方が分からないだなんて思われるわけにはいかん・・・・・。

しかし、デスクに座ったのにパソコンの電源を入れないのは明らかにおかしい・・・・!

まずい・・・・・時間が経てば経つほど怪しまれる・・・・・・。

電源を・・・・・!電源を入れなければ・・・・・・・!!!!

だが・・・・・!大きな動きを見せちゃだめだ・・・・・!!!!

電源を探す素振りを見せてはならん・・・・・!!!

できるだけ・・・・体を動かさず・・・・・目の動きだけで・・・・探せ・・・・電源ボタン・・・・!!!!

・・・・・・・・・ない!!!!!!!!!!!!!!!

くそ・・・・!くそ・・・・!


いっそこのまま席を立つか・・・・・・?!?!

・・・・・・・・・・・・・・・く!!!!!!!!

は・・・・・恥ずかしすぎる・・・・。


電源ボタンが分からなくてそのまま席を立つだなんて・・・・・!!!!!


なんたる屈辱・・・・・・!!!!!!!!!!!!!

おのれジョブズ・・・・!!!!!!!!!!

何故もっと誰でも一瞬で電源ボタンがどこか分かるようなデザインにしない・・・・・!!!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!


とりあえず、スマホを取り出し、何か調べ物をしているフリをしよう・・・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



だめだ・・・・・!!!!


それこそ論外・・・・・!!

なんでわざわざパソコンを目の前にしてスマホを使う・・・・・!!!




・・・・・・・・・・待てよ。


スマホでネットをするとは限らない。


むしろ、学校のパソコンではできないことだからこそ、スマホを使っている、という方にもっていける。

スマホでできて、学校のパソコンでできないこと、それはLINEやソシャゲ、SNS・・・・!!

いいぜ・・・・いける・・・・!!!


オレは颯爽とsafariで「マック 電源ボタン」と打ち込む。

すると、検索候補に「マック 電源ボタン どこ」と出てきた。

やっぱみんな分からないんだ。

ちょっと安心したオレ。


いざ検索チェック・・・・・・!!!!



う・・・・・・・・!


ヤフー知恵袋の質問ばかり出てきやがった・・・・・!!!!!


なんてことだ・・・・・。

オレのiPhoneは何故かインターネット閲覧制限が掛けられている。

知恵袋は見れないのだ。

くそぅ・・・・・・・・・!!!



ここで、1つ思い出す。





待て・・・・・・お前・・・・・ここをどこだと思っている・・・・・・。





図書室だぞ・・・・・!!!!!!!!!!!!!





そうさ、この図書室は半分漫画喫茶だと言ったが、漫画だけしか置いてないわけじゃない。


ある・・・・!!!


マックパソコンの・・・・使い方ブック・・・・!!!!!!!!


オレは席を立ち、サルでも分かるマックパソコンの使い方なる本を探す。








これだ・・・・・・・・・!!


















Mac困った時に読む本・・・・!

なんともジャストフィットな本ではないか・・・・!


これでオレも今日からマックマスターだぜ・・・・・・!!!!






ヒャーーーッヒョッヒョッヒョッヒョッハーーーー!!!!!!!!












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





















!!!!!!!!!!!!????????????????????


























無い!!!!!!!!!!!!!!!!




どこにも電源の付け方が載ってないいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






くそ・・・・・・!!!

役に立たん本だ・・・・・・!!!!


棚に戻しにいくオレ。























!?!!





おい・・・・・・・・・・・・・・・・。


オレ・・・・・・・。




普通に・・・・・・席立ってるじゃん・・・・・・・・・・・・・・・・・・。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。














もう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



















どうでもいいや☆















関連記事
コメントの投稿












アドブロコロシアム