生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

ダブルオー元旦クセブンソード 

どうも、こんばんわです。

2016年初バイトから帰還しました。

いやー、なんていうか、本当にもうたまったもんじゃないですね。

元旦からバイトだなんて。

いくら24時間営業してるコンビニでも元旦ぐらいは・・・・!!!

とか、バイト行く前は思ってましたよ。

いやまぁ今も尚その考えは変わってないんですけど。







いつもバイトしにお店に入る時「おはようございまーす」って言うんだけど、
元旦だったので「あけましておはようございまーす」ってお正月エディションを言ったんですよ。

特にリアクションは返ってこなかったですね。
僕の声が小さかったんでしょうか。
同じことを何度も言うの大嫌いなので、残念ながらこのネタはまた来年ですね。

スタッフルームに入って改めて新年のご挨拶したら、オーナーも新年挨拶返してくれて、
「新年の挨拶できるんだな!大したもんだ!」って言われてちょっぴり嬉しかったんですけど、
後になって、これってよくよく考えたらバカにされてんじゃないのk・・・いや、なんでもないです。

新年早々そういう捻くれた考えをするものではありません。


そして驚いたのが、今日のシフト、僕しか入っていなかったんですよね。

びっくらこいた。

一人で捌ける気がしねぇ・・・!

とかいろいろ不安だったのですが、なんとなんと。

今日という日まで約10ヶ月セブンでバイトしてきましたが、
一度も見たことのない光景が広がっていたんです。

そう、スッッッッカラカン状態だったのです。

お客さん全ッッッ然来ない。

楽を通りすぎて暇、退屈でした。

誰も来なさ過ぎてエクササイズとかしたりしてました。

挙句の果てには「お嬢様のマンコ」についての妄想を初めてしまったりして、
それはそれはもう、中々捗りましてね、大変至福の時間でございました。

で、そういう時に限ってお客さん来るんですよね。

マジで不意打ちというか、びっくり動揺し過ぎて、タバコ買いに来たお客さんに、
確認ボタン押して貰う様に言おうとしたら誤って
「格闘ボタンお願いします」とか言ってしまいましたからね。

やべぇよ。
一応お客さん何食わぬ顔で確認ボタン押してくれたけどさ。


気を抜いてはいけませんね。

お嬢様について考えてるとどうも、アブナイ方向へ思考が飛んで行ってしまうので、
仕方ないのでそれからは新年どんな絵を描こうか考えてました。

やはり申年なので、サルゲッチュは外せませんね。

っていうか、マジで今年申年なんですよね。

前回の申年に、申年記念!とかいう名目でサルバト~レが発売されたんですよ…。

あれから干支が一周したのか・・・。

びっくりびっくり・・・。

とか、思い出に耽っていたら、またもやお客さんが来るんですよ。

いやらしいですね。

これってどこかの組織のシミュレーションとかなんでしょうか。

「お、あいつ今気を抜いて変なこと考え始めたぜ!
そういった状態の人間を唐突に現実に引き戻したらどうなるのか実験だ!」

みたいな。


兎に角、今日は今までで一番不思議なバイトでした。

しかし、セブンでバイトする前までは、今日ぐらいな感じのを期待、予想してたんです。

田舎とかなら、こういう感じなんでしょうかね。

まぁその分時給も相応になるとは思いますが。





あー お嬢様のマ










関連記事
コメントの投稿












アドブロコロシアム