生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

吐き気を催す絶食運動ダイエット 

こん・・・ば・・・ん・・・・は・・・。

しぬ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



し、





しぬ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。











今・・・・・・・意識がとても朦朧としています・・・・・・・・・・。



死ぬのでしょうか・・・・・・・・・・・・・・。




くそっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



せめて・・・・この記事を書き終えるまで・・・・・・・。


もってくれよ・・・・この身体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!











結論から言うと・・・・・・・・・。















今、さっき量ったオレの体重だ・・・・・・・・・・・。






くっ・・・・クックックックック・・・・・・・・・・・。



減っている・・・・・・・減っているじゃないか・・・・・・!




ダイエットを始める前の体重から既に3.2kgの減量に成功・・・・・・・・。





40kg代に戻れる日は・・・・そう遠くない・・・・・・・・!















さて・・・。


若干回復してきた所で・・・・どういう状況か説明しよう・・・・。



まず。


10月11日。



前日、夜遅くまでカスタムメ・・・・・・例の店の経営が忙しく、
朝方に寝て夕方起きるという、もはやお馴染みの生活リズムを送っていたのだ。

だが、この日は週に一度のバイトの日だったのだ。


なので夕方、バイト始まる30分前に起きたので、何かを食べる時間はあるはずもなく、
オレは起きてすぐに家を出た。

だが、気づいたのだ。

朝から夕方まで寝ていたので、この日はまだ何も食べていないということに。

まぁ、なんかデッドゾーンを超えたのか知らんけど、殆ど空腹感はなかった。

ので、休憩時間までは特に支障無くやれた。


そして休憩時間・・・・!

24時間何も口にしていなかったので、「ウッヒェッヒェッヒェ!!いっぱい食うぜええええ!!」
と、廃棄ボックスから生姜焼き弁当とオニギリ3個を手に取ったその時。



























「いいのか?」















・・・・・・・・・・・・・なっ!?



なんだ・・・・今のは・・・・・。




いいのかって・・・・・・・いいに決まってんだろ・・・・・!

寧ろ今ここで食べなかったらこのあと倒れるかもだぞ・・・・・!

















「痩せるんじゃなかったのか?」























ッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!?!!!!













分かったぞ・・・・・・この癇に障る言い回し・・・・・・お前だな・・・・・・・・・・・。

























「そう、オレだ・・・・・・・・・・・・・・・・兄弟。」
















貴様ぁ・・・・・。

こんな時になんのつもりだ・・・・。













なんのつもりでもない。オレは事実を言っているだけだ。
もう一度言う。お前は痩せたいんじゃなかったのか?




確かに痩せたいさ・・・・!
だが!痩せることと食べることはオレは別だと言った!
人間、生きるために食べるんだ!
食べるために働くんだ!!働く為に生きるんだ!!!

んっ・・・・!?

いや、まぁいい。


とにかく!今食べないと絶対やべぇよ!!!



























「痩せるぞ」













!!!!!!??????????????!









今ここで何も食べずに乗り切れば、確実に痩せるぞ。






そ、そうかもしれないが・・・・・・・・。







「お前が今手にしているもの、全部で一体どれほどのカロリーなんだろうな?」







・・・・・・・・・・・・・・う。















お前も知っているはずだ。
ダイエット、痩せることは決して楽なことではないと。
立ちはだかる様々な壁、苦悩を乗り越えた者にのみ結果は訪れる。
ダイエット・・・・そう、DIEエットなんだよ。
お前の本気はこの程度なのか?命を掛けているのか?死ぬ気でやっているのか?






ぐっ!!ぐっ!!!ぐっ!!!!!!!!!!!!

ぐううううううううううううううううううううう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!













分かった・・・・・・・・・・・・。


オレは手に持っていた弁当とオニギリを、ゆっくりと廃棄ボックスへと戻す。



だが・・・・・この後まだ3時間もバイトが残っているのに、
本当になにも食べないというのはさすがに途中で体調悪くしそうだから・・・・。
















野菜を喰らおう。














こうして、ほんの僅かな野菜だけで一日過ごすという苦行を達成したのだった。














だが、本当の戦いはここからだった。


















夜24時少し前、バイトから帰宅したオレは、
気づいたらそのまま翌日(今日)の昼頃までMGOをやっていた。




結局前日は野菜しか食べていないので、朝8時頃には空腹で限界だったが、
戦場に立ち続けることでオレは強引に空腹感を誤魔化した。


そして遂に11時頃。


意識が殆どない状態になり、今自分がどうなっているのか、
今日が何日なのか、重装とはなんなのか、U.N.オレは廃人なのか?






次にオレが意識を取り戻したのは夕方だった。


そうか・・・・オレは・・・・。


と、ボーっとしながら台所へ飲み物を取りに行ったら母と遭遇。

こんなことを言ってきた。

母「お、やっと起きたかオタク野郎。今から走るんだけど一緒に走るか?」

オレ「え・・・・いや・・・寝起き直後にランニングってなんかヤバいよ・・・。」

母「大丈夫だよ!それにあんた最近運動不足だし、ほら、行くぞ!」


こうして母に駆り立てられ、オレは寝起き直後にランニングをすることとなった。



しかし、思い出した。


今・・・夕方・・・・。


あれ・・・・オレ今日もまたまだ何も食べてない・・・・。


しかし、不思議なことにどうもオレの身体は寝起き直後はお腹が空かないらしく、
前日殆ど何も食べていないのを全く感じさせなかった。




まぁ最初の二回以降結局ランニングしてないし、
なんかキティの野郎がめっちゃ煽ってくるし丁度いいと思った。




















セクハラ発言嫌いなのでそういうの言ってくる人には風当たり厳しいですよ僕。















さて、これが今回のデブリーフィング。

ま、こんなもんだろ。





と、ランニングを無事に終え家に入り、体を休めていたとき。

















ギョウェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!?????!!!!!



この記事冒頭の状態。

物凄い吐き気と目眩に襲われた。


本当に死ぬのかと思った。



原因は
・丸2日何も食べていない
・10時間ぶっ続けでゲームやったから
・寝起きランニング
・ウーロン茶一気飲み

と、いろいろあるけどたぶん最後のウーロン茶一気飲みだと思われる。


だってそれまでは別になんともなかったんだよね。

二杯も一気飲みしたのはまずかったのだろうか。

でもなんかそういうのありそう。

運動直後にゴクゴクゴク!!って一気に飲むのはよくないって
昔中学の時部活で言われた気がする。


みんなも気をつけよう。









関連記事
身体に悪いことを凝縮したような生活で草!!

セクハラ発言増えそう
[ 2015/10/13 00:06 ] [ 編集 ]
我輩本当に就活生なんだろうか・・・・。


ダチョウ倶楽部じゃないですやめてください。
[ 2015/10/13 07:40 ] [ 編集 ]
大佐の身長がいくつなのかわかりませんが
倒れないか心配です(´・ω・`)
多分太ってないと思うんですが・・・・
無理なさらないでくださいね
[ 2015/10/13 21:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿