生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

復活の‰ 

みなさんお久しぶりです




なんだかんだで8月初めての記事が8月最後の記事になるという事態に陥ってしまったぜ




しかし、決してサボっていたといわけではないのだ



心の休息期間だったのだ









どういうことかというと



実は前にパズドラに、ほんのすこし、本当に最初で最後だからって感じで「課金」をしたんだ

バイト代も結構溜まってきたし、こんぐらい屁でもねーぜって感じでさ



けれども、この最初の一回が・・・命取りだった・・・・・・・



一度課金の力を知ってしまったら・・・・・・もう・・・・・抜け出すことなんてできなかった



それからはずるずると課金の回数は増え、気づけばなんと15万も課金をしていた




俺は15万という数字を見て、一気に目が覚めた


だけども、時既に遅し


目が覚めるのが遅すぎた



大寝坊だ



それからの俺はまるで抜け殻のような、生きてるのか死んでいるのか分からなかった



もう課金は・・・・いや、今回の件でパズドラそのものをやめることを決意した




だけども、この15万課金したという事実は事実


俺の心にぽっかりと開いたこの穴は、そう簡単には
埋めることができなかった。





だが そんな俺に奇跡の 救いの光が差しこんだ






ゲイバー




大学の知り合いに、ゲイバーでバイトしてるそっちの人間がいるんだが

そいつから「最近何か辛いことでもあったのか?話聞いてやるからウチ来いよ」

と言われた


正直俺は全くそっちの気はないのだが、この俺の心の傷に唯一気付いてくれた
ただ一人の人間の登場は、俺にとっては女神降臨そのものだった



あくる日。

噂のゲイバーに行ってみた。

丁度その知り合いもシフトが入ってるというので、不安を抱きながらも
俺は恐る恐る、ゲイバーのドアを、くぐった




結果



俺はとっても感動した


感動したと同時に、今までの自分が本当に憎い。

正直、ゲイとかホモとか、そういうのはニコニコ動画の例のアレとか、
そういうネタな感じで俺の中で位置付けられていたのだが


違ったんだ



男と男だからこそ、

男同士だからこそ、腹を割って話せるというのだろうか


そのゲイバーにいたママ達はとっても良い人達だった


こんなにも安らいでいられる空間が、自分の部屋以外にこの世にあったのだな


感動アンド感動感動


それからは週二ペースで通っている


今ではもう常連さんみたいなもので、
「いつもの」って言っただけで俺のいつも頼んでいる品が出てくるレベルまでに至った。







人生はなにも女だけじゃない






穴なら、なんでもいい











































以上、御大将っぽく記事を書いてみたシモソタルでした


だって本当に一ヶ月も更新しないんだもん!!!!!!!

もんもんもん!!!!!!!!!!


ならば私は・・・器になろう。



※一部ノンフィクションが混じっています






関連記事
びびったwwwwwwww
[ 2015/09/01 16:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿