生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

I-O DATA EX-LDQ321DB 購入 


PS4Proに続き、流れでモニターも新調したくなり購入。

モニターも買うの大分久しぶりだなぁ。

約5年ぶりの購入っぽい。

モニターが来る!?

こういう時ブログやっててよかったなーって思うよねやっぱ。


にしても5年ぶりか。

当時は一生このデュアルモニターでいけるぜ!とか思ってたが、
買い替える時が来るとはね………。

以前のメインモニターが24インチだったから、そこからさらなるパワーアップを目論んで
今回はなんと31.5インチのモニターを購入…!!!

5年ぶりの新調だからな、ここは思いきらないと。
値段は定価3万弱だったけど、まさかのジャストタイムセールで割引されて2万7千!!!!!!
べーやん………。
なんかWQHDとかADSパネルとかよく分からんけど
何となく凄そう感が伝わってくる単語いっぱいあるし。

今度こそこのモニターを一生使い続ける覚悟。





でかい。
EXって文字のなんか良さげ感は異常。





う!!!!




これが何かずっと考えてたけど


いたずら防止シールらしい。
これで近所のクソガキ共にいらずらされるに済む、安心。




クソデカ発泡スチロール。
バズーカみたいな形してたから担いでみたら完全にバズーカだったので
テンション上がってリビング行って妹と母に見せたら「楽しい?」って言われた。






台座取り付け。 これが地味に苦戦して、付け方全く分からなくて一瞬不良品かと疑ってしまった。



正解は僅かな隙間への差し込み。  むずかった。



取り付け完了!!




おっきぃ♡




机にモノ置きすぎてモニター置き換えに邪魔なのでこれを機に掃除。




とりあえず設置&電源ON。  ふつくしい…………。


しかしここで問題発生。

なんと、このモニターはHDMI端子3つとDisplayPort1つしかない。
そう、DVIやD-subなどのアナログ系端子が存在しないのだ。

オレのパソコンはHDMIが1つのDVI2つ、D-sub1つ。

一見なんの問題も無いように見えるが、そう、今のオレには液晶タブレットなるものがあるのだ。
液タブでHDMI使ってるから、この新モニターと液タブの併用ができないという緊急事態。

が、やはり今の世の中は実に便利だ……。

HDMIをDVIに変換できるコードが存在している。
いや、正確にはDVIをHDMIに変換、か?

つまり、パソコン(DVI)→モニター(HDMI)にすればなんら問題ないのだ。

最強。


そうとなれば早速HDMI←→DVIの互換コードを購入。







接続端子が赤い。これは早いぞ。しかし1つ気になる点が。



なんか………他のと比べて異様にコードが細い……。
これは技術の進化と捉えていいのだろうか………。

まぁとりあえず映ればいい。
早速パソコンとモニターをこいつでの接続を試みる。










端子が入らない…………?


う!!!!!!?!!!




なんか………微妙に違う!!!!!!!!!
そう、今まで使用していたものは真ん中が空いているが、買ったものは空間が無い!!!

なんっってことだ…………。
なんと、DVIケーブルにも幾つか種類があるらしい……。
このように真ん中が空いてたり空いてなかったり、端っこの「-」が「+」のとか。
なんだよそれ………。

amazonで調べて見つけたから、今度こそと思ったけど、お届けが火曜日とかなので、
もう明日ってか今日、月曜、直接朝一で秋葉原行って買ってこようと思う。

は~~~~~~~~~…最後の最後で………。

やはり物事というものは上手く行かないもんだなぁ。




関連記事
コメントの投稿












アドブロコロシアム