生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです

終焉のカウントダウン 

クソ先公がぁ・・・・・・・・・。

昨日オレがバイトでいない間に電話で親にオレの今の悲惨な状況をチクりやがった・・・・・・・。



親が顔面蒼白で色々問い詰めて来るから、3月中に120単位取れるって嘘ついちまった。


物理的に無理なんだが。



先生も先生で、なんでもっと早くにこの危機的状況を伝えてくれなかったのだか・・・。


はぁっっっっっっっぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!







とりあえず、明日バイト辞めるってマジで言ってこよ。

もうマジでバイトとかしてる場合じゃねぇよマジで。





関連記事

半世紀反省会 

こんばんは。

前回の記事ですが、最初はあんな風なことを書くつもりは一切なかったんです。

記事タイトルを見てください。

僕は謝りたいことがあったんです。

関連記事

懺悔 

こんばんは。

更新する予定無いよって言ってるのに、今この記事を見ているあなた。

ほんっとうになんなんですか。

怒りますよ。

もし、オレが気まぐれでブラクラトラップでも仕掛けてたらどうするつもりだったんですか?

仮にそうやったとしても、見に来なくていいという警告を無視した貴方達が悪いんですからね?


うん。


関連記事

核子とダンシング 

更新する予定ないから見に来なくていいって言ったでしょぉ?!?!?!!?






関連記事

書くことナッシング 

少なくともあと4日は更新する予定無いのでアセコロ見に来なくて大丈夫です。






関連記事

ヘブンイレブン 

忌まわしきセブンへとオレを引き込んだ張本人、クラーケン。

そんな彼も、そろそろ学校の方が最終局面を迎えようとしているらしく、
近々バイトを辞めようとしているらしい。


のだが・・・・。


どうも、うまくことが進んでいないようで、オレと同様、辞めるのに難儀しているらしい。


そんな彼のツイッターでのツイートが、中々に闇を感じさせる内容なのだ。

関連記事

EP2「プレゼンババア」 

前回のあらすじ。


突然、叔父に呼び出されたバナージは叔父の甘い言葉、メガネババアに見惚れ、
よく分からない謎のクラブのオーナーを継ぐことをあっさりと承諾。
引き継ぎの契約、手続きが済んだと思うやいなや、叔父はメガネババアと共にその場から姿を消し、
右も左も分からないバナージ一人取り残されてしまう。
















関連記事

EP1「メガネババア」 


以前、カスタムメイド3D2には通常用と実戦用の2種類あると書いたことを覚えているだろうか。

そんなわけで、今回はストーリーモード?サクセスモードのある方のカスタムメイドをやっていこうと思う。


関連記事

セカンドステップ 


久々にカスタムメイドやってみた。

最後にやったの去年の11月とか。

オーナー3ヶ月不在だったが、店の方はうまくやっていけてるだろうか。

関連記事

前>前>前>前 

前にツイッターに載せたカガリの絵に色塗りの練習も兼ねて色付けてみました。






関連記事