生の感情丸出しで品性を求めるなど絶望的なブログです
月別アーカイブ  [ 2008年09月 ] 

ロンベル、イージーに挑む!? 



イヤ~ん。オレの愛車から離れられないよー。

・・・・!見られた・・・・。
ってことで、オレは今なんと!あの難易度EASYの
インフィニティーミッションに来てるのだ!
ありえないんだけど。マジで。ウヘ。










オレは~登る~♪
人生~だか~ら~♪(意味不明










パリーーーーーン!!!!!
「ど  どうよ・・・・。このオレの大アクション・・・・。痛い・・・・。」







オレ~登る~♪
はしごWO~♪






グリーーンベレ~代表!ロイ・キャンベノレ!
ただ今ゴォォオオオオル!!!!!!

直前です。






「なんだ?あのハゲを帽子でなんとか隠している兵士は?」






「ヲォオオ!!!見える!奴のステータすが!☆2こで、足跡マークと、
 ボールペンマークが!(アサルトライフルね)これが 死神の目の力か・・・・!」







「そ、そんな悲しい事いうんじゃない!母さんもないてるじょ!」






「この子は目を離しておくと何をやらかすか、分からないから拉致ってやる!」





「わっしょい、わっしょい。」

FOX兵   「アァ・・、宙に浮いてるドーナツが欲しい・・・・モゾモゾ・・・・。」



キャンベル「あぁ?コイツは何言ってるんだ?」






「暗いよぉぉぉおおお!!こ  怖いぃぃぃぃいい!ウヒョーーーー!」






「くそぅ!あの子(FOX)ったら!停電した時に逃げやがって!絶対に捕まえてやるよ・・。
  あぁ!地獄の底までなああああ!!!!待ってろYOOOOOOOOOOOOO!!!!!」




「いたぁぁぁああ!!!」






「フゥン。バカめ。貴様にそろそろジ・エンドが訪れる・・・」





「フォッフォッフォ。おぱんつ丸見え星目人め!ちねぃ!!!!」





「この子ったら!私と口もきかないつもり!?もうぅ!ポン太(FOX)のバカ!もう知らない!!」





「いいもん見っけ」





「クラエ!ポン太ぁぁ!!!!地球のチリとなれぇぇい!!!!!!」






ヒューーーーーーーーーーー






「ハッハーーー!直撃ぃ!!!!!あばよ、ポン太!また会おう!」





「ストーカごっこって楽しいなぁ。ウフフのフ♪」




ストーカー被害者  「フン。てめぇの存在にはズっと昔から知ってんだYO!」





ストーカー     「今、なんと!?」





ストーカー被害者  「しらばっくれても無駄DA☆!氏ねぇぃ!!!!」






「ほぱぱぱぁぁぁぁぁ!!!刃物は俺の専門外DA」





「ヘッ。てめぇらカス男は見放されたんだよ!」




「俺は~登る~♪ハシゴヲー。」





「ハッ!・・・。こ   これが・・・。ポン太の言っていた・・・
 宙に浮いているドーナツとはこれのことだったのNE! 
 私が悪かったわ・・・・。ごめんねぇえ・・・・・。ポン太ぁぁあ!
 私は!ポン太の願いを叶えてあげる!待っててね!ポン太!!」







「クッ、宙に浮いたドーナツを手に入れるにはこの試練を乗り越えなければ
 いけないのか・・・。いいだろぅ!絶対にドーナツ貰ってやるぅう!」





「クショゥ!ドーナツの守護神、ドー・ナツ男か!鉄砲を使うなんてズルイ!
 は!もしや、これも試練のひとつか!いいだろぅ・・。」




「うるとらキック!!!!」





「アダダダダダあwせrftgyふじこ」




キャンベル「バカ!痛いじゃねぇか!撃たれてる人の気持ちにもなりやがれキック!」









「か     勝ったよ・・・。ポン太・・・・。」










「ごめん、ポン太。ドーナツ食っちゃった。」





~あとがき~

なんか、キャンベルがだんだんおかしくなってましすね。
それになんかドラマっぽいし・・・。
自分でも分からんかった^^


今回は一番長い小那覇氏(おなはし)だったと思います。

関連記事